SponsoredLink

人材派遣会社と再就職支援などのサービス

人材派遣会社の事業として大きく分かれるサービス形態
では、主に3つの部類に分けられます。

派遣元企業に、派遣社員として登録する支援を行うのが
その内の1つです。

一般登録型と言われる派遣会社が行う形態で、履歴書など
人材のデータを蓄積して、例えば新規工場や新しい職場に
大量に保有します。

職業紹介としては、もっともポピュラーな部類に入ります。

大体の求職者の応募に関しては、インターネットやハローワーク
や紹介などを通じて派遣社員として登録するのが普通です。

次にサーチ型と言われる人材紹介業のサービスですが、こちらは
派遣先企業からの人材の依頼に基づくサービスです。

派遣先会社からの依頼により、その会社に必要な人材をサーチ
検索し、派遣先企業に紹介するサービスです。

ヘッドハンティングとかスカウトという言葉でも言われ、
能力や資格が必要な人材をデータベースなどから洗い出します。

マネージャーやエグゼクティブなど特殊な技術を持った人
が対象になります。

最後は、再就職支援型で、これは海外から導入されたサービス
みたいです。

アウトプレースメントという別名でも言われる再就職支援型
ですが、主に中高年の再就職支援を行っている派遣企業も多いです。
Sponsored Link
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54734751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。