SponsoredLink

人材派遣会社と再就職支援などのサービス

人材派遣会社の事業として大きく分かれるサービス形態
では、主に3つの部類に分けられます。

派遣元企業に、派遣社員として登録する支援を行うのが
その内の1つです。

一般登録型と言われる派遣会社が行う形態で、履歴書など
人材のデータを蓄積して、例えば新規工場や新しい職場に
大量に保有します。

職業紹介としては、もっともポピュラーな部類に入ります。

大体の求職者の応募に関しては、インターネットやハローワーク
や紹介などを通じて派遣社員として登録するのが普通です。

次にサーチ型と言われる人材紹介業のサービスですが、こちらは
派遣先企業からの人材の依頼に基づくサービスです。

派遣先会社からの依頼により、その会社に必要な人材をサーチ
検索し、派遣先企業に紹介するサービスです。

ヘッドハンティングとかスカウトという言葉でも言われ、
能力や資格が必要な人材をデータベースなどから洗い出します。

マネージャーやエグゼクティブなど特殊な技術を持った人
が対象になります。

最後は、再就職支援型で、これは海外から導入されたサービス
みたいです。

アウトプレースメントという別名でも言われる再就職支援型
ですが、主に中高年の再就職支援を行っている派遣企業も多いです。

派遣の求人とパソコン・コンピュータ業界

人材派遣会社の求人で、パソコンを使う事務などの
応募も増えてきました。

IT・や情報通信関連企業からの求人も多く、就職難の
今でもパソコンやコンピューター関連の派遣先は多いです。

IT業界では、パソコン検定などの資格を取るなりするのが
有利でもありますが、必ずしも派遣先の企業の仕事と
マッチングするものでもないです。

それより、ITでもプログラマーや、システムエンジニア
言われるSEという技術系の仕事もあるのです。

他にホームページ作成や、ブログ構築などのインターネット関連
の求人も多く、派遣先企業は売上や物販のためにそのような
人材を求める企業も多いです。

IT業界専用の、人材派遣企業も増えてきましたが資格より
求められる人材は人間性も問われます。

だから、パソコン関係の仕事と一口に言ってもその裾野は広く
資格は実際の仕事内容と結び付かない場合も多いのが現状です

ですから、資格を沢山持っていても、できれば広く浅くの知識程度
であれば、派遣先企業でもすんなり解け込めると思います。

時給は確かに高いのが普通で、人材派遣会社は派遣先企業から
リベートももらうわけですが、派遣社員が頂く時給も結構高いです。

魅力的な仕事でもありまして、一旦身に付ければ他の人はその
仕事に慣れるまで時間が掛かるので、交替もあまりないです。

派遣の仕事での資格について

人材派遣会社でもハローワークでも同じことが言えますが
自分の資格の名称を正しく言えるかとかが重要です。

資格は求人を見つける上で、仕事をする上でも重要な部類
ですが、履歴書を書く際に正しい資格を書く必要があります。

医療・看護・福祉なら、ヘルパーならホームヘルパー2級とか
ケアワーカーやケアスタッフなどです。

ケアワーカーは正式名は介護福祉士というそうですが、
人材派遣会社や求人の福祉・医療分野で仕事できます。

寮母・寮父は、介護職員とも呼ばれ、高齢者などのお世話
や障害者の介助などを人材派遣会社で斡旋してもらいます。

派遣会社は面接で必要な履歴書を書いて、まず派遣会社での
簡単な履歴書を書くのですが、最近は簡略化され派遣企業先
で本面接のみで済ます企業もあります。

他に資格といえば、危険物取扱者とか、タクシーなら
第2種運転免許などが必要となっています。

派遣会社先で、そのような資格を採らせてくれる企業も
ありますが、まずは資格ありきです。

人材派遣会社の会社自体でも一般労働者派遣事業や
職業紹介事業などの資格が必要ということです。

就職難もあって、仕事をする前に、なんらかの資格を取る
方も多いのですが、資格も複数あったほうが無難でもあります。
Sponsored Link

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。